赤ちゃんをのお肌を守る|ベイビースキン警備隊

Lovely baby

布団で成長する

ベビー布団を選ぶポイント

Cute Baby

赤ちゃんは、殆どの時間を寝て過ごします。 ですので、寝具選びはとても重要になってきます。 ベビー布団を選ぶにあたっての大きなポイントは四つです。 通気性・調湿性・クッション性・安全性にあると思われます。 まず通気性・調湿性ですが、赤ちゃんは体温調節が苦手な上に、汗っかきです。 大人用の布団より薄めで、快適な温度を保てるもの、湿気や水分が中にこもらないようなものが 良いでしょう。 クッション性を考えると、赤ちゃんの軟らかい骨に負担がかからないよう、また布団が柔らか すぎて、窒息したりしないよう、適度なかたさがあるものを選ぶのが良いと思われます。 安全性では、敏感な赤ちゃんの肌にストレスを与えないよう、肌ざわりの良いものを 選ぶのが良いでしょう。

工夫で柔軟な寝具を考える

わざわざベビー布団を買いたくない、という意見もあると思います。 セットになってるものなどを買うと、値段が高い割に使わないものが あったりもします。 とりあえずは敷布団、シーツ、掛布団だけでも良いのではないかと思われます。 大人用の敷布団はベビー用と違って、赤ちゃんには柔らか過ぎ、沈み込んだりして 窒息の原因になる時があります。 しかし、それでも洗濯をしていたり、外出先で寝てしまったり、ベビー用の敷布団を 使えない時もでてきます。 そういう時は、座布団にバスタオルやタオルケットや敷いて代用したりする工夫も必要です。 赤ちゃんのうちは、室温を快適な温度に保つようにしているので、 掛布団も、タオルケットや薄い毛布などで代用できるでしょう。